百姓は明日に向かって走る

「タイフーン」のことが好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいるはず。なんとも思ってない人も。アナタが感じる「青年」はどうだろう?

ホーム

気どりながら跳ねる友人と気の抜けたコーラ

思ったよりただの布は価格が高い。
子供が園に通いだすので、袋が園から指示された持ち物だけれども、しかし、思いのほかただの布が高かった。
ひときわ、キャラクターものの布なんて、ものすごく価格が高かった。
特にアンパンマンの布がめっちゃ高い。
使用するサイズの袋を西松屋なので買った方が早いし、面倒が無いだけど、しかし、農村なので、確認したら、みんな、家でつくったものだし、周辺に売っていない。

湿気の多い土曜の日没は食事を
何故か今頃任天堂DSにハマっている。
はじめは、DS英単語に英語漬けや英語関係のゲームソフトを買っていたのみのことだった。
しかし、ヤマダ電機でソフトを選んでいたら他の物に目移りしてしまい、結局欲しくなってしまう。
戦国無双やマリオパーティー、育成ゲームなど多数。
変わり種で、中国語講座も売れているらしい。
これだけあれば、電車内などのちょっとした空き時間には有効活用できそうだ。

ノリノリで口笛を吹くあなたと冷めた夕飯

少年は今日、小学校の給食当番だった。
マスクと帽子を着け、白衣を着て、他の給食係達と、給食を取りにいった。
今日の主食は、お米ではなくパン。
バケツのように大きな蓋付きの鍋に入ったスープも。
少年は、最も重い瓶入り牛乳は、男子が運ばなければならない、と思っていた。
クラス皆の分38本はかなり重い。
なので自分が、バットに入った38本の瓶入り牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
牛乳は重いので女の子には運ばせたくはなかったけど、同じクラスで前から気になっているフーコちゃんと一緒に教室まで歩ける、と思ったので、少年は少しドキドキしながら、何も言わずに2人で牛乳を持つことにした。

蒸し暑い金曜の早朝に昔を思い出す
気乗りがしなかったけれど、筋トレくらいちょびっとでもしないとなとこのところ考える。
会社が異なるものになったからか、近頃、体力を使うことがとっても減り、体脂肪率がとっても増した。
それと、年齢も関係しているかもしれないが、おなかに脂肪が醜くついていて、大変恥ずかしい。
ちょびっとでも、努力しないといけない。

目を閉じて吠える彼とオレ

御盆が近づいて、とうろう流しなどの行事が近辺で実施されている。
近郊のイベント会場では、竹や和紙で工作されたとうろうが並べられていた。
近郊のイベント会場では、暗くなってからは電気のライトは付けられてなくてなくて、灯ろうの中の照明だけなのは、大変幻想的だった。
竹や和紙の中でろうそくが灯っており、きめ細かい灯りになっていた。
マイルドな灯火が周囲の木々を照射していてめっちゃ眩しかった。

凍えそうな月曜の日没は立ちっぱなしで
何でも一つの習い事でも習慣でも、長く続けている人に憧れを抱く。
スノーボードだったり、写真でも、どれだけ小さい内容でも。
一年に一度、学生時代からの友達で、あの温泉旅館に宿泊する!というような事も良いんじゃないかなと思う。
習慣的に地道に辞めないで続ければ必ずプロまで到達することがあるだろう。
あれは、3歳のころにピアノとバレエとを教わっていたが、辞めなきゃよかったな。
そう感じるのは、部屋の角に母に貰ったピアノが眠っているから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、いずれもう一回練習したいと考えている。

気どりながら熱弁する先生と冷たい肉まん

最近、わが子が運動場で遊ばない。
暑くてきついからか、おもちゃがめちゃめちゃ楽しいからか。
ちょびっと前までは、とっても家の外に出かけたがっていたのに、ここ最近は、多少でも出かけたがらない。
考えるに、父としては、まったくもって困ることもないので、気にしてはいないがけれど母親としはわずかでも気にしている。
けれど、蒸し暑い場所で遊ばせるのも心配だ。

湿気の多い仏滅の早朝に立ちっぱなしで
仕事場で身に着けるジャケットを選びに向かった。
コムサなどフォーマルなところもいいな〜と悩んだけれどギャル系のお店も有りだと思う。
若くて元気な女物のショッピングビルでピタッとしたファッションが多数。
値段はテナントによって差が表れるが、全体的にお手頃。
そこで、スーツを選んでいたが、細身の物が多く置かれていた。
着た感じも、少しは都会的に見えるような気がする。
良い感じの買い物が達成できて、ちょっと満足した。

気持ち良さそうに吠える父さんと枯れた森

見入ってしまうくらい美人さんに会ったことがありますか?
過去に一度見かけました。
電車内で若い人。
同性の自分ですが、ときめいてしまいました。
どれだけケアをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
しかし、本人から醸し出すオーラは多分ありますよね。
なかなか魅力的な方がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。

気どりながら話す友達とオレ
このところ、横腹のぶよぶよとした脂肪をなんとかしないとと考え腹筋を頑張っている。
娘を自らの体の上にしがみつかせて回数を数えながら腹筋を行っていたら、わが子とのふれあいにもなるし、子供も数字を刻まれるし、俺のひどい脂肪もそぎ落とされるし、一粒で二度おいしいことだとばかり思っていたけれど、はじめのうちは、楽しんでいた小さな娘もすぐにあきて動いてやらなくなってしまった。

↑戻る木
↑戻る木
Copyright (c) 2015 百姓は明日に向かって走る All rights reserved.